店前のウッドデッキ改修

コロナウィルスの感染状況は、やや納まりつつあるものの

世の中全体の流れとして“三密”を避けたサービスの提供ができているか?

は、どんな料理を提供するよりもお店のサービスとして大切な要素となってしまいました。

店前のウッドデッキは、以前から段差があったり上段のスペースが狭かったり

デッキの木材自体が痛んでいたりと芳しくない状況でしたので

これを機に改修を行いました。

使用した木材は、買い足しを行わずに全てオハナミブースキャラバン

作成した販売ブースの残骸をリユースして作成しています。



ソーシャルディスタンスって何?

ソーシャルディスタンスとは日本語では社会的距離を意味します。

新型コロナウイルスは、症状が出ていなくてもウイルスを保有しているいわゆる無症候の方もいます。無症候の場合、自分がコロナウイルスに感染していると考えずに人に接触をしてしまうということもあり、気が付いたら自分自身がクラスターとなってしまう可能性もあります。自分だけでなく相手への感染を防ぐために、ひいては日本全体の感染拡大を防ぐために、社会的距離の確保、人的接触距離の確保として、ソーシャルディスタンスという考え方が提唱されました。



今後ともよろしくお願いいたします。

text JUN

0コメント

  • 1000 / 1000